FC2ブログ

しなもんあっぷる雑記帳

日々徒然

バリ、バリバリ。

電気炉から出したばかりのガラスの小鉢。
バリがずら~っと出来ていました。

バリっていうのは
この画像だと、縁の部分に出来たトゲのような物の事です。

このままでは危ないので
ペンチのような物で取らなければいけません。

こんなにバリが均一に出来た事は
あまり無かったので、思わずパチリ。
baribari
bari





にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へにほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト



コメント

No title

電気炉から出したばかりって、こんな風にバリがあるんですねぇ。
ガラスも、やっぱり、焼くだけではなく、手がかかるんですね。

Re: No title

> 電気炉から出したばかりって、こんな風にバリがあるんですねぇ。
> ガラスも、やっぱり、焼くだけではなく、手がかかるんですね。

フュージングはカットと焼成、磨きを何度か繰り返します。
焼いただけではガラスとしては中途半端なので、
時間も手間もかかります。

バリは型を使うと出来ます。

No title

フュージングって本当はそんなに手間がかかるんですか?
という事は、アートクレイでやってるガラスって、中途半端なのでしょうか?

Re: No title

> フュージングって本当はそんなに手間がかかるんですか?
> という事は、アートクレイでやってるガラスって、中途半端なのでしょうか?

アートクレイのフュージング講習は中途半端とは言いませんが
ガラスとしては入り口です。
どうしても、アートクレイが主となりますから主役は銀粘土です。
銀粘土とガラスの組み合わせ、グラスハーモニーの応用編と考えた方が
良いのかなとも思います。
アートクレイではガラスの先生でも
ガラス関係の会社の講習会では、扱いが銀粘土の先生でした。

No title

お返事、ありがとうございました。
なるほど、そういう事なんですね。

やっぱり、ガラスはガラス専門の知識がまた別にあるんですね。
ちゃんとやってみたいと思ったら、それこそ勉強あるのみですね。

Re: No title

アートクレイも
入り口は誰でも手軽に入れますが、奥が深いですよね。

フュージングも同じように感じます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

みみずく

みみずく

ガラスや
アートクレイシルバーで、
アクセサリーを創っています。

ガラスフュージング及び
アートクレイシルバーの
教室を女性限定で都内自宅にて開催しています。
ご案内はリンク欄メールにてお問い合わせ下さい。
( 1day教室も行っています。)
注)自宅では小型犬を飼っています。
申し訳ありませんが犬の苦手な方はご遠慮下さい。

Calendar

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks